the GAZE 写真集 [GZ-1801]

the GAZE 写真集 [GZ-1801]

販売価格: 4,880円(税別)

(税込価格: 5,368円)

数量:
写真家集団the GAZE(ザ・ゲイズ)の1st作品集

2018年11月にBギャラリーにて開催された個展に合わせて
発売された作品集です

23区をテーマに撮り貯めた膨大な写真の中から絞りに絞り
1人1区1枚
ただ4人ですので見応えは十分にあります
23区×4人の合計92枚

写真も街(23区)しかもモノクロのみと言う
とても狭く、流行とは無縁

4人の作品への熱意しか無く
ある意味時代錯誤とも思われてしまう

でもそこに彼らの美があります

純粋な思いのみで撮られた写真を
是非ご覧ください


限定500部
Size 257mm×210mm×10mm
2018年 並製本



the GAZE(ザ・ゲイズ)

4人の写真家で構成される写真家集団。1970年代に写真家の三好耕三が中心となって発行した同人誌『GRAIN(グレイン)』の思想と活動に多大な影響を受け、2011年からタブロイド版の冊子『the GAZE』(全11冊)を刊行。2014年までの3年間で様々な写真家と共に本誌を発表する。モノクロという条件のみで現在も様々な場所で作品を制作、発表している。http://thegaze.tokyo

【矢野光(やの・ひかる)/写真家】
1983年生まれ。神奈川県出身。2009年、日本大学芸術学部写真学科卒業。学生時代、 写真家・三好耕三を中心に制作されたZINE<GRAIN>に感銘を受け、『the GAZE』を創刊。現在は、大判カメラを中心に日本中を旅しながら作品制作を行う。

【中森真(なかもり・まこと)/写真家】
1988年東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、広告制作会社勤務を経て操上和美氏に師事、現在に至る。アシスタントを務める傍ら作品を制作。the GAZE創刊から参加。

【Yaskichi(やすきち)/写真家】
1980年生まれ。
早稲田大学川口芸術学校卒業後、株式会社松竹にて映像製作に携わる。映画から写真の世界へ転身後、スタジオ勤務を経て現在に至る。ストリッパーやシンガーのステージ写真からスポーツ写真まで、幅広い撮影を行う。モノクロ写真に魅了され、the GAZEのメンバーと共に日夜写真でのセッションを楽しんでいる。the GAZE vol.3より参加。

【山路雅央(やまじ・まさおう)/写真家】
1987年千葉県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、東京を拠点に作品を制作。これまでの作品にホームレスの姿を撮影した「Life on the Street」、首都高速道路を車で撮影した「Tokyo Autobhrn」などがある。写真同人誌 the GAZE vol.8 より参加。コレクション:清里フォトアートミュージアム(2014)

他の写真

the GAZE 写真集 [GZ-1801]

販売価格: 4,880円(税別)

(税込価格: 5,368円)

数量: