いらっしゃいませ
民芸スモールミュージアムSHOP通販サイト
INVADE3(インベード3) NET SHOPへようこそ。

実店舗は
SMOKERS FORESTと看板を掲げ営業しています。
営業は毎月25~28日のみ 
16~20時
の営業となります。
住所は
東京都杉並区高円寺南3-46-5後藤ビル202

上記以外の営業などは下記よりご確認下さい。
https://www.facebook.com/SMOKERSFOREST.invade3

入荷メール始めました。
ご希望のブランド名、サイズを下記あてに送って頂ければ、
ブランド入荷時にメールを差し上げています。

入荷メールは
入荷メールからどうぞ。
実店舗営業時間外予約は
ご予約メールからどうぞ。

TEL&FAX03-6765-7820


海外発送/国際配送サービスの転送コム



shop and ship from japan




INVADE3 diary
丁寧に作る事とは その1
丁寧に作ると言うことの

説明をしたいと思います。


どこでもそうだと思いますが、

職人は

当たり前だと思って

仕事をしていますので、

僕の考える丁寧な仕事を

説明したいと思います。


まずは漠然とした考えですが、

計画して図面にしたものを

どこまで正確に、

描いていた仕上がりに

作れるかが初歩の

丁寧な仕事かと

思います。


どの世界でもそうですが、

まずは基本がきちんと

出来るかだと思います。


洋服で言えば

裁断して縫い合わせるのに、

ズレがなく出来てるか。


ただそれは最低限の事で

自動で縫うミシンも

ありますので、

縫い目のズレが無いように

仕上げるのなら

大量生産用の工場で作れば

ポケットなど寸分違いなく

出来ます。

ポケット作り用の自動マシーンが

あるんですね。


例えばユニクロや現行リーバイス

安いスーツなども

見た目は綺麗ですよね。


ただそれは味気ない製品なんですよね。

百点満点中

いくらやってもそれらは

70点位しか取れない物です。

ただその値段だからこそ

凄いだけなんです。


工業製品としてのレベルですね。


雰囲気のある製品を作るには

熟練の腕が必要だと思います。

ただその技をこれ見よがしに

施すのではなく、

普通に仕上げるので

深みが出て雰囲気を

醸し出すんです。


簡単にミシンで縫うと言っても

ネームを付けるでさえ

初心者には難しいです。


特殊ミシンを使わずに

普通のミシンで仕上げるだけで

凄い事なんですね。


求めるレベルによりますが、

ある程度の洋服を

作れるようになるには

最低でも3~5年は

必要です。



続きます。


海外発送/国際配送サービスの転送コム shop and ship from japan

-天気予報コム-
  
Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス